企業の社会的責任

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

企業の社会的責任として、皆様を守るために知識と予防法を日本中に広めることが私たちの義務です。

新型コロナウイルスへの基本的な予防法

頻繁に手を洗う

もしあなたの手が明らかに汚れていなかったとしても、石鹸と水で頻繁に手を洗うか、アルコールベースの速乾性擦り込み式手指消毒剤を使ってください。

どうして? 石鹸と水で手を洗うか、アルコールベースの速乾性擦り込み式手指消毒剤を使うと、手に付着しているウイルスを除去できます。

呼吸器の衛生を実践する

咳やくしゃみをするときは、肘を曲げるかティッシュで口と鼻を覆ってください。その後、ティッシュはすぐに閉じたビンに捨て、アルコールベースの速乾性擦り込み式手指消毒剤か石鹸と水で手をきれいにしてください。

どうして? 咳やくしゃみをするときに口や鼻を覆うことで、細菌やウイルスの拡散を防げます。手にくしゃみや咳をしてしまうと、触れたものや人を汚染することがあります。

社会的距離を調整する

他者、特に咳・くしゃみ・発熱がある人との間には、少なくとも1メートルの距離をとってください。

どうして?  2019nCoVのような呼吸器疾患に感染した人が咳やくしゃみをすると、ウイルスを含んだ小さな飛沫が飛び散ります。近すぎるとあなたもウイルスを吸い込んでしまうのです。

目や鼻、口に触れるのを避ける

どうして? ウイルスに汚染されている可能性のある多くの身体の表面に手が触れることになります。汚染された手で目や鼻や口を触ると、あなたの人の身体の表面からウイルスをもらってしまう可能性があります。

発熱症状・咳・呼吸困難がある場合は、早めに受診する

2019nCoVの発生が報告されている中国の地域を旅行したことがあるか、または中国から帰ってきた呼吸器系の症状がある人と密接に接触したことがあるかどうかを、医療従事者に伝えてください。

どうして? 発熱・咳・呼吸困難がある場合は、呼吸器系の感染症や他の重篤な疾患が原因である可能性があるので、速やかに医師の診察を受けることが重要だからです。発熱を伴う呼吸器の症状には様々な原因が考えられ、個人の旅行歴と状況によっては、2019nCoVがその一つである可能性もあります。

軽度の呼吸器系症状があり、中国や中国国内への旅行歴がない場合

軽度の呼吸器系症状があり、中国もしくは中国国内への旅行歴がない場合は、基本的な呼吸器衛生および手、指への衛生を注意深く実践し、可能であれば体調が戻るまで家にいてください。

一般的な予防措置として、生きている動物がいる市場、湿った市場、または畜産マーケットを訪れるときは、一般的な衛生対策を実践する

動物や動物性食品に触れた後は、石鹸と飲料水で定期的に手洗いを行い、手で目、鼻または口に触れないようにし、病気の動物や腐敗した動物製品との接触を避けてください。市場にいるような動物(例えば、野良猫や野良犬、齧歯類、鳥、コウモリ)との接触は絶対に避けてください。汚染されている可能性のある動物の排泄物や土壌の尿、店や市場施設との接触を避けてください。

生モノ、または加熱調理が不十分な動物性食品の摂取を避ける

生肉、牛乳、または動物の臓器を扱う際は、食品安全対策に従って、未調理の食品との相互汚染を防いでください。

会社や職場、組織内での健康維持のためにすること

1

全ての従業員がマスクをつける

2

手を頻繁に洗う

3

病気になった人はすぐに医者へ行く

組織の責任

1

全ての従業員に無料でマスクをシェアする

2

ウイルスの知識や予防法を共有する

3

全ての従業員にヘルシーな環境を整えてあげる

このメッセージをできるだけ多くの人と共有してください。