「オフロード」ってよく聞きますが、分かりそうで、分からない・・今さら聞くこともできない人も多いのではないでしょうか?

「オフロード車」とは、山道、舗装されていない場所を走るのに向いている車の事です。乗用車はもちろんの事、軍用車、建設機械、農業機械、雪上車など様々な種類があります。

 関連語で「クロスカントリー」とは、オフロードの走行自体をいいます。
オフロード車もクロスカントリー車とも表現することもあります。

今回はそのオフロード車が履いているオフロード用のタイヤについて、実はあまり知られていないことをまとめてみました。

1.MUD-TERRAIN T/A KM3 クロスカントリー(マッドテレーンT/A KM3)とは?

オフロード車で使用されている代表的なタイヤ、「Mud-Terrain T/A KM3(マッドテレーン ティーエー ケーエムスリー)」は、BFGoodrichブランド、Mud-Terrain T/Aの3代目としてデビューしたタイヤです。

BFGoodrichで最もオフロード性能を重視したタイヤ、なのです。人気のあるアメリカのレース《Baja1000》で培ったテクノロジーが、サイドウォールに応用されています!

従来の「Mud-Terrain T/A KM2」に比べてブロックの配置が変わっており、トラクション性能がされ更にパワーアップしていることも魅力。MUD-TERRAIN T/AKM2では裏組みするとホワイトレターのロゴが見えなくなってしまうため、裏組みも可能なように現在、MUD-TERRAIN T/A KM3ではホワイトレターが廃止されています。

山道、悪路にも様々な種類があり、砂地、砂利、泥沼と走行に困難な道もあります。そのすべてをオフロードタイヤで走行できないといけません。よって、オフロードタイヤに必要なのは、どのような悪路でもパンクしない事はもちろんの事、どのような路面でも抜群の駆動力があることが必須です。

MUD-TERRAIN T/A KM3のブロックパターンは、サイドウォールのかなり深い所までついています。それは、サイドウォールも接地面としてとらえることが可能です。

トレッド面だけでなくサイドウォールのブロックがトラクションになれば、ドロドロの沼地を走行する際にこそ、その威力を発揮してくれます。MUD-TERRAIN T/A KM3であれば、雨でぬかるんだ困難な泥道も、ホイールスピンさせずに進む事が出来ます。

また、V字型の深い切り込みが特徴的なトレッドデザインが採用されているので、トレッドブロックは大型の仕様で、かなり強力なグリップ力!

BFGOODRICH Mud terrain T / A KM3,BFGOODRICHマッドテレーン T/A KM3,タイヤ,BFGOODRICH

2.BFGoodrichブランド、Mud-Terrain T/Aとは

BFGoodrichブランド、Mud-Terrain T/Aとは、歴史も古く、1870年に、BFGoodrichが設立されています。少しBFGoodrichブランド、Mud-Terrain T/Aの歴史についてはこちらをご覧ください。

1967年には、ランフラットタイヤの特許を取得。60シリーズ初のラジアルタイヤRadial T/A発売。現在、Radial T/Aは第五世代に入っています。ストリートラジアルタイヤ Radial T/A装着、レース用スリックタイヤ装着車に対して初めて勝利を収めた会社です。

1980年、初のオフロード用4×4ラジアルタイヤRadialMud-Terrain T/A発売。1982年、初の米国製スピードレンジVのタイヤComp T/A発売し、現在は第4世代販売。

その後、パイクス・ピーク・ヒルクライムでレコードを樹立、デイトナ24時間とパーム・ビーチ・グランプリ、IMSAキャメル・ライト・レース、ポルシェにIMSAGTP、BFGoodrich T/Aタイヤを装着し、様々なレースで優勝へと導いています。

そして、2018年に、Mud-Terrain T/A KM3発売。

現在、BFGoodrichブランドは150周年を迎えたとのこと、ブランドの魅力や素晴らしさが支持されている証拠ですね!

3.MUD-TERRAIN T/A KM3に最適なおすすめのオフロード車

オフロードマニアな私が特に気に入っている、オススメしたいオフロード車をご紹介したいと思います。

・トヨタ ランドクルーザー

ボディサイズは、全長4,950mm×全幅1,980mm×全高1,870mm~1,880mm、最低地上高225mm。岩や砂場など、悪路はもとより、路面状況に応じて最適な駆動力を発揮するマルチテレインセレクトです。 豪快な走りが好きな方にオススメです。

・三菱 パジェロ

2019年夏、パジェロは、ファイナルエディションを最後に、残念ながら国内販売は終了。その後は海外のみでの販売しています。

現在も、低年式車のパジェロも、国内の中古車市場に出回っているので、見つけることも不可能ではありません。

・ジープ・ラングラー

ボディサイズは、全長4,320mm×全幅1,895mm×全高1,825mm(Sport)最上位グレードのボディサイズは、全長4,870mm×全幅1,895mm×全高×1,850mm(Unlimited Rubicon)と大きくなります。

最低地上高はいずれも共通で200mm。ボディは、高強度の軽量アルミニウムを使用している為、燃費効率もUP。 燃費も考えたい人にはぴったりです!

・メルセデス・ベンツ Gクラス

ボディサイズは、全長4,660mm~4,665mm×全幅1,930mm~1,985mm×全高1,975mm。最低地上高は240mmとかなり大きめのモデルです!激しいオフロード走行による揺れや振動をできるだけ吸収するのはもちろんの事、

街中では滑らかな走りを実現する高性能サスペンションを搭載しています。都市での走行も考慮したい方にオススメです。

上記のオススメのオフロード車です。MUD-TERRAIN T/A KM3を装着したオフロード車では、オフロードレースはもちろんの事、固くて丈夫な重厚なボディと足回りは頼もしく、荷室の積載性も文句なしです。少しの深さの川なら簡単に渡り切れます。

アウトドアで活躍する事間違いなしです。

BFGOODRICH Mud terrain T / A KM3,BFGOODRICHマッドテレーン T/A KM3,タイヤ,BFGOODRICH

4.MUD-TERRAIN T/A KM3を実際に購入する

オフロード車に最適な、MUD-TERRAIN T/A KM3は実際に購入するにはどこへ?オススメの購入方法もまとめてみました。

BFGOODRICH

https://www.bfgoodrichtires.co.jp/auto/tyres/mud-terrain-t-a-km3

TOPページに、分かり易く、

あなたに合ったBFGoodrichはどれ?」本格オフロードユーザー・ドレスアップユーザー。そしてクラッシックカーユーザーまで。あなたのクルマに合ったラインナップをご覧ください。と表示され、誰でも簡単に検索できます。

あなたの愛車に、MUD-TERRAIN T/A KM3を履かせていれば、ちょっとした土砂降りでの悪路も走ることが可能かもしれません。また、コロナ禍で人気のキャンプなどにも、ご自分の愛車にMUD-TERRAIN T/A KM3に履き替え、本格的に楽しむことも!

本格的なSUVを購入し、MUD-TERRAIN T/A KMに替え、アウトドアの仲間入りに!