車を運転するドライバーにとって、とても重要なタイヤ。タイヤの交換のタイミングや、サマータイヤからスタッドレス替 タイヤの交換のタイミングや、サマータイヤからスタッドレス替えるタイミングなど、よくある些細な疑問への答えをまとめてみました!

  • タイヤサイズの見分け方、交換時期の目安
  • 代表的なタイヤサイズ<215/60r16>に合う車のモデル
  • 215/60r16 サマータイヤからスタッドレスタイヤに交換する時期は?
  • 中古タイヤを選ぶ際の注意点
  • タイヤの種類、メーカー
  • おすすめのタイヤショップ

1.タイヤサイズの見分け方、交換時期の目安

製造メーカーによって、ブランド名表記等が入ったものや、様々な記載がありますが、タイヤサイズは、一般的にタイヤ本体、側面に「215/60r16」というように記載されています。タイヤの購入を検討する際、

まずはご自分の車のタイヤサイズを調べておくとスムーズです。

215 / 60r16
215 / 60r16

実際の交換目安で重要なのは、タイヤの溝です。車検時にもチェックする項目で、溝が少なくなると、グリップ性能が低下し、とても危険です。溝が減ってくると、ブレーキが効きにくく、スリップも起こりやすくなります。特に雨の日は、要注意です。このタイヤの溝の点検の目安となるのが、「スリップサイン」です。

タイヤがすり減ってくると、溝がなくなり、「スリップサインが出てきます。残り溝の深さが1.6mm以下になると、そのサイン実際の交換目安で重要なのは、タイヤの溝です。

車検時にもチェックする項目で、溝が少なくなると、グリップ性能が低下し、とても危険です。溝が減ってくると、ブレーキが効きにくく、スリップも起こりやすくなります。特に雨の日は、要注意です。

このタイヤの溝の点検の目安となるのが、「スリップサイン」です。タイヤがすり減ってくると、溝がなくなり、「スリップサインが出てきます。残り溝の深さが1.6mm以下になると、そのサインが露出してきます。

このスリップサインが1か所でも露出すると整備不良となる為、使用禁止と法律で定められています。

スリップサインが露出する前に、日々点検し、溝が減っている、雨の日に滑りやすいなど感じればそこが交換時です。
また、

タイヤの溝底部分にひび割れが発生していないかも確認が必要です。小さな細かいひび割れであっても、経過とともに少しずつ大きくなりバーストする場合もあります。バーストも交換の目安です。

また、タイヤの側面はタイヤの中でも最もゴムが薄く、弱い部分です。タイヤのサイド部にキズ等がある場合は、すぐに交換しましょう。上記が、タイヤの交換目安です。ご自分でもチェックしてみましょう。

2.代表的なタイヤサイズ<215/60r16>に合う車のモデル

215 / 60r16
215 / 60r16

では、多くの車種で使用されているタイヤサイズ 215/60r16 について触れてみましょう。まず初めに、「215/60r16」という表記は、

タイヤ幅215mm、扁平率60%、ラジアル構造のタイヤ、ホイールのリム径が16インチであることを表しており、外径は664mm、円周長は2.086mとなっています。

皆さんもご存知の2018年式 ARS220型 クラウン。サマータイヤ<215/60R16>を使用しています。215/60R16サマータイヤを使用している車種はたくさんありますが、代表的な車種はこちらです。

  • トヨタ 2012年GRS211型 クラウン
  • トヨタ 2009年GRX135型 マークX
  • ホンダ  2016年 Hybrid 8人乗りオデッセイ2013年 RC1型 オデッセイ
  • マツダ DK5FW型 CX-3
  • フォルクスワーゲン 2015年3CCZE型 パサート
  • フォルクスワーゲン 2015年 3CCZE型 パサート ヴァリアント

3. 215/60r16 サマータイヤからスタッドレスタイヤに交換する時期は?

215 / 60r16
215 / 60r16 

スタッドレスタイヤに交換するタイミングとしては、初雪のタイミングから1ヶ月前がおすすめです。自分のエリアの初雪時期を気象庁の過去のデータから予測し、交換の目安にしましょう。

  • 札幌:9月末
  • 東京:12月初め
  • 長野:10月末
  • 大阪:11月末
  • 広島:11月初め
  • 福岡:11月初め

初雪が早まる場合もあります、これはあくまで基準値です。冬季は、早めのスタッドレスタイヤへの交換を行いましょう。

スタッドレス 4本 215/60R16 ミシュラン X-ICE 溝アリ 送料無料 ¥13,200円 ( 税込 )

4.中古タイヤについて、選ぶ際の注意点。格安で販売されている中古タイヤ。


中古タイヤ


中古タイヤ

ショップ、ヤフオク、個人売買など様々な方法で販売されています。どこに注意したらよいの?と思う方も多いかと思います。

中古タイヤを購入する際に、いくつか気をつけたい注意点があります。

タイヤにも使用期限があることはご存知ですか?

タイヤはメーカーやモデルにより違いもありますが、一般的にが3〜5年が使用期限となっています。紫外線の影響などで、タイヤの成分であるゴムは自然と劣化してしまいます。

新品の場合で、使用していないタイヤでも、劣化したタイヤは、ゴムが硬化したり亀裂が入ったりしてしまいます。

購入から年月が立ち過ぎているもの購入期間・使用期間が短いタイヤでも保管状態の悪い物は選ばないようにしましょう。

スリップサインの露出、また露出直前は避けましょう

上記でも目安について申し上げましたが、スリップサインなどが露出しているタイヤは論外です。

✓パンク・エアー漏れチェック済み
✓タイヤの硬度チェック済み
✓ホイールバランスチェック済み
✓洗浄・ワックス掛け済み

状態ですが特に目立った損傷、ひび割れ、ビード切れ、パンク修理跡がない場合は、まだまだ使える状態です。上記の様に細かく表記されていると安心ですね。

中古タイヤを購入の際は、画像、商品説明などで良く確認するようにしましょう。

5.タイヤの種類、メーカーについて

タイヤ
タイヤ

タイヤには様々なブランドがあります。どこのメーカーを購入しようか迷われる方も多いと思います。そこで、国内シェアについてまとめてみました。国内でも有名なブリヂストンがトップです。

《ブリヂストン:資本金1,263億5,400万円、連結従業員数142,669名》

ランキング [シェア率%]

  • 1位 ブリヂストン [14.6]
  • 2位 ミシュラン [14.0]
  • 3位 グッドイヤー [9.0]
  • 4位 コンチネンタル [7.1]
  • 5位 ピレリ [4.2]
  • 6位 住友ゴム(ダンロップ) [4.0]
  • 7位 ハンコック [3.3]
  • 8位 横浜ゴム(ヨコハマタイヤ) [2.8]
  • 9位 正新ゴム [2.6]
  • 10位 中策ゴム(ZCラバー) [2.1]

6.おすすめのタイヤショップ

タイヤショップ
タイヤショップ

タイヤを購入するにあたり、色々な注意点があることはお分かり頂けましたか?安い買い物ではないので、価格はとても重要です。

そこで、くまなくリサーチした上でおすすめしたい、タイヤショップをご紹介します。

タイヤナビ

です。まず、タイヤの種類が豊富!そして、何より安い!また、オンラインページでの商品詳細がとてもわかり安く、私自身も、215/60r16 中古タイヤを購入する際、利用させて頂きました。

215/60r16 スタッドレスタイヤも中古で購入予定です!皆様も、ご自分の愛車のタイヤをぜひ見つけてくださいね!