オートウェイの 輸入ホイ ー ル プロトコーポレーションは12月3日、国が定める安全基準に満たない輸入 ホイール を販売したとして逮捕された連結子会社の ートウェイの代表取締役社長ら3名及びオートウェイが同日付けで不起訴処分になったと発表した。

 当該の3名は、11月13日付けで不正競争防止法違反の疑いで愛知県警に逮捕されていた。

 プロトコーポレーションでは、「コンプライアンスをより意識した適切な経営判断を行うための体制作り、グループとしてのガバナンスの強化及びグループ内部のチェック機能の強化などに取り組んでおり、さらにリスクマネジメントを強化することで信頼回復に努めていく」としている。

 また12月6日にはオートウェイが販売したホイールについて、ホイールに必要な耐久強度は備えているものの、ホイール上の表示に問題があったことを明らかにした。今後、表示が不適正だったホイールの無償交換または返金などを実施していく。

 なお、ECサイトは12月9日からau Wowma店で再開しており、それ以外のサイトは「現在再開に向けて調整中」としている。